PR

ニュース 経済

ファミリア×セイバン初の共同企画ランドセルを発売「天使のはね クラシック 鈴木マサルデザインモデル」-3月29日(金)より順次販売-

 株式会社ファミリア
 株式会社ファミリア(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:岡崎忠彦、以下「ファミリア」)と、株式会社セイバン(所在地:兵庫県たつの市、代表取締役社長:泉貴章、以下「セイバン」)は、セイバン公式オンラインストアで2019年3月29日(金)より、ファミリア一部店舗・ファミリアオンラインショップ・セイバン直営店で2019年4月10日(水)より、2020年4月に小学校ご入学のお子様に向けて、ファミリアとセイバンが共同企画したランドセル「天使のはね クラシック 鈴木マサルデザインモデル」を発売いたします。

 「天使のはね クラシック 鈴木マサルデザインモデル」は、ベビー子ども服ブランドのファミリアとランドセルメーカーのセイバン初の共同企画ランドセルです。両社は“子どもの未来を笑顔に”という共通の想いから2018年10月より「セイバン・ファミリア・カンパニー株式会社」を設立し、「familiar PRESCHOOL(ファミリア プリスクール)」の共同運営を行っています。子どもを想うものづくりへの共感と保育事業での取組をきっかけに、今回のコラボレーションが実現しました。セイバンのランドセル「天使のはね クラシック」をベースに、カブセ裏、時間割表、ネームカードのデザインは、国内外で活躍するテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が手掛けました。小学校6年間の毎日が楽しくなるようにという想いを込めたランドセルです。

 特設ページURL:http://www.familiar.co.jp/news/masarusuzuki_specialedition.html
 https://www.seiban.co.jp/girl/tenshinohane/suzukimasaru/

 【商品概要】
誰からも愛されるようなシンプルなデザインに、ハイスペックな機能を持たせた「天使のはね クラシック」。刺しゅうなどの装飾を控えたシックなデザインの中に、「背中Wクッション」や「ラクパッドフレックス」など、快適に背負うための機能をしっかり搭載しています。

 商 品 名:セイバン・ファミリア共同企画
 天使のはね クラシック 鈴木マサルデザインモデル
価 格:82,000円(税別)
カラー展開:キャメル
※お渡しは受注から約2~3か月後、店舗での受取りまたは発送いたします。

 テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏による限定デザイン

 カラーは男女兼用でお使いいただけるキャメル。
“ランドセルを開けた瞬間ワクワクする、気分が上がるデザインに”と鈴木氏の想いが表現されたグラフィックが現れます。
時間割表とネームカードも、本モデルのみに採用された限定デザインです。

 【取扱店舗・販売期間】
セイバン公式オンラインストア:2019年3月29日(金)~9月30日(月)
ファミリア一部店舗・ファミリアオンラインショップ・セイバン直営店:2019年4月10日(水)~9月30日(月)

 【鈴木マサル氏メッセージ】

 勉強をするという事にネガティブな、気が沈むイメージがつきまとっているのはとてももったいない事だと思っています。本当は色々な事に出会ったり様々な新しい事を知る、とても面白い事なのに。
ランドセルを開けた瞬間、気分が上がって「おお!勉強って楽しそうだ!」と思えるようなランドセルを、と考えてデザインしました。
男女問わず、これを背負って勉強して遊んで泣いて笑って6年間、楽しく行きましょう。

 
多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立、2002年に有限会社ウンピアット設立。2004年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。自身のブランドの他にも国内外の様々なメーカー、ブランドからデザインをリリース。2016年には誠文堂新光社より作品集「鈴木マサルのテキスタイル」を出版。

 【ファミリア 会社概要】
会 社 名 : 株式会社ファミリア
代 表 者 : 代表取締役社長 岡崎忠彦
設 立: 1950年(昭和25年)4月
資 本 金 : 6,000万円
事業内容: ベビー・子ども服製造小売業、保育事業
所 在 地 : 兵庫県神戸市中央区磯上通4-3-10
U R L : https://www.familiar.co.jp

 【セイバン 会社概要】
会 社 名 : 株式会社 セイバン
代 表 者 : 代表取締役社長 泉貴章
設 立: 1919年(大正8年)
資 本 金 : 4,500万円
事業内容: ランドセル・関連グッズ製造・販売
所 在 地 : 兵庫県たつの市揖保川町山津屋140-14
U R L : https://www.seiban.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ