PR

ニュース 経済

伊藤忠が6年ぶり首位 就職人気ランキング

伊藤忠商事の大阪本社=1月31日、大阪市北区
伊藤忠商事の大阪本社=1月31日、大阪市北区

 就職情報会社の学情が18日発表した2020年春卒業予定の大学生らの就職人気企業ランキングによると、伊藤忠商事が6年ぶりに首位に返り咲いた。2位は味の素、3位はJTBグループと続いた。

 昨年まで4年連続で1位の全日本空輸は5位に順位を下げ、昨年3位の日本航空も19位だった。航空業界で相次いだ乗務員の飲酒問題が影響したとみられる。

 学情の担当者は「総合商社は、優秀な人材の獲得のために学生へのアピールを強化しており、軒並み順位を上げた。人気に陰りのあるメガバンクから学生の志望が移ったことも影響した」と説明した。

 トップテンにはJTB、全日空に加え、4位にオリエンタルランド、6位にエイチ・アイ・エス(HIS)が入った。一方、メガバンクは人気が低迷し、47位の三菱UFJ銀行(昨年41位)が最高だった。

 男女別では男性は伊藤忠商事、女性はJTBがそれぞれ1位だった。文理別の1位は文系が伊藤忠商事、理系は味の素となった。

 調査は昨年12月~今年3月に20年春卒業予定の大学生・大学院生を対象に実施。9482人の回答を集計した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ