PR

ニュース 経済

【動画】おおさか東線全線開通 新大阪-奈良へ直通、観光客増加期待

JR新大阪駅で行われた、おおさか東線全線開通記念式典で関係者に見送られて出発する奈良行き直通快速=16日午前、大阪市淀川区(恵守乾撮影)
JR新大阪駅で行われた、おおさか東線全線開通記念式典で関係者に見送られて出発する奈良行き直通快速=16日午前、大阪市淀川区(恵守乾撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 JR西日本は16日、大阪府東部を南北に結ぶ「おおさか東線」を全線開業し、始発駅の新大阪駅(大阪市淀川区)のホームで記念式典を開いた。新大阪-奈良間を初めて直通で結ぶ「直通快速」の運行が始まり、アクセス向上による観光客などの増加が期待されている。

 おおさか東線は、東海道線新大阪-関西線久宝寺(同府八尾市)間の20・3キロを結ぶ計画で平成11年に着工。20年3月には南区間にあたる放出(大阪市鶴見区)-久宝寺間(9・2キロ)が先行開通していた。

 式典では、来島達夫社長が「より多くのお客さまにご利用いただけるよう取り組みたい」とあいさつし、関係者らがテープカット。新大阪-奈良間を結ぶ直通快速の出発を見送った。おおさか東線を利用した大阪府東大阪市の清掃業、東口直紀さん(39)は「車窓から見える風景が楽しかった。便利になるのでうれしい」と話していた。

 JR西によると、南区間の29年度の乗降人員は1日当たり約5万人。全線開業で約10万人の利用者を見込んでいる。

 また、この日は山陰線京都-丹波口間に梅小路京都西駅(京都市下京区)がオープンした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ