PR

ニュース 経済

トランプ氏、対中協議の結論「3、4週で分かる」

 【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は14日、中国との貿易協議が合意に達するかどうかは「多分、あと3、4週間で分かる」と述べた。中国が交渉に前向きだとして、協議の妥結に対する期待感も表明した。米政府高官も同日、米中首脳会談が4月以降になるとの見通しを表明。米中協議の決着は、来月以降に持ち越される公算が大きくなった。

 トランプ氏は、ホワイトハウスで記者団に、米国との協議で中国は「とても責任ある」態度を示していると語った。対中協議が「とてもうまくいっている」との認識にも言及した。

 一方、ムニューシン財務長官は同日、記者団に対して、中国との協議で「やるべき作業がまだ多くある」と指摘。中国による知的財産権保護などの構造問題に関して、米中間の詰めの協議に時間を要していることを示唆した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ