PR

ニュース 経済

NY株反落、96ドル安 ボーイングが押し下げ

エチオピア航空のボーイング737=2017年1月、アディスアベバ(ロイター)
エチオピア航空のボーイング737=2017年1月、アディスアベバ(ロイター)

 12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比96・22ドル安の2万5554・66ドルで取引を終えた。エチオピア航空機墜落事故を受けて旅客機の製造元であるボーイングの株価が大幅続落し、ダウ平均を押し下げた。

 機体の安全性への懸念から運航停止の動きが各国で広がったことが嫌気された。ボーイング株は約6%安だった。ハイテク株主体のナスダック総合指数は32・97ポイント高の7591・03と続伸した。

 一方で、朝方発表された米消費者物価指数が市場予想通りだったことでインフレ加速への警戒感が後退し、ダウ平均を下支えした。

 個別銘柄では、アップルが上昇した。今月25日の発表会で明らかにするとみられる動画配信サービスへの期待感が高まった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ