PR

ニュース 経済

ドコモがディズニーと動画配信で提携 5G見据え、競争激化

 デジタルコンテンツ協会によると、国内の動画配信市場は平成29年の前年比13%増の1850億円から、34年には2600億円に成長すると予測される。

 こうした中、ドコモは月額540円で12万作品が視聴できる自社の動画配信サービス「dTV」を展開するほか、Jリーグなどの権利を持つ「DAZN(ダゾーン)」と提携するなどパートナーづくりにも積極的に取り組む。KDDIはネットフリックスの動画視聴と通信をセットにした割安なプランを提供し、客単価を伸ばしている。

 一方、ソフトバンクは「ユーチューブ」など10の動画サイトや会員制交流サイト(SNS)のデータ通信を無料にするプランを導入。動画配信サービスを使いやすくするプランの充実に重点を置く。

 政府の通信料金値下げ圧力を受け、携帯大手は通信料収入だけでは成長が見込みにくくなる。動画配信は通信以外で稼ぐ力を高めるための有力な手段であり、動画をめぐる競争は今後さらに激しさを増しそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ