PR

ニュース 経済

経団連九州経済懇 中西会長「景気楽観できないが、春闘と直結しない」

Messenger
記者会見する日本経済団体連合会の中西宏明会長=6日午後、福岡市博多区(中村雅和撮影)
記者会見する日本経済団体連合会の中西宏明会長=6日午後、福岡市博多区(中村雅和撮影)

 経団連の中西宏明会長は6日、福岡市で開かれた九州経済懇談会後の会見で、13日に集中回答日を迎える春闘に関連した景気認識について、「経営環境が楽観できないというのはいつもそうだが、労使交渉とは直結しない」とした上で、「高度成長期は効率よく生産していくことが経済の活性化だったが、もっといろんな工夫をしなければいけない仕事がいっぱい増えてくる中で、働く人が勇気づけられる報酬や働き方をどうするかがメイン課題」と述べた。

 この日発表されたみずほフィナンシャルグループの損失についても、「キャッシュレス化によって、ATM(現金自動預払機)などの資産が顧客サービスで有効でないことを先行して評価したものと聞いている。時代の流れを反映していることで、景気に直結するとか経済の構造問題ではない」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ