PR

ニュース 経済

【動画】久美子氏、親子協力提案 大塚家具、相互理解に期待

Messenger
会見する大塚家具の大塚久美子社長(右)と、同社と資本業務提携した「ハイラインズ」の陳海波社長(左)=4日午後、東京都千代田区(宮川浩和撮影)
会見する大塚家具の大塚久美子社長(右)と、同社と資本業務提携した「ハイラインズ」の陳海波社長(左)=4日午後、東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 経営不振に陥っている大塚家具の大塚久美子社長は4日、資本業務提携で合意した日中の越境EC(電子商取引)を手掛ける「ハイラインズ」(東京)の陳海波社長と東京都内の日本外国特派員協会で記者会見を開いた。経営をめぐって対立した父、大塚勝久氏との関係について「上場会社の経営という点では考えが異なったが、家具に愛着を持って長く使うという価値観は同じで、父にはいつか理解してもらえると信じている」と述べた。

 久美子氏は「いいものを長く使うという価値観を共有するメーカーや販売者が協力していく団体をつくりたい」と語り、参加を呼び掛け、勝久氏との関係改善に努める考えを示した。

 大塚家具は、久美子氏と創業者で父の勝久氏の経営権をめぐる対立でブランドイメージが低下、業績や財務体質が悪化した。陳氏は久美子氏に対し、勝久氏との和解を提案している。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ