PR

ニュース 経済

ソフトバンクとトヨタが丸の内でオンデマンド通勤シャトルの実証実験

Messenger
スマホで予約すれば無料Wi-Fiや電源などを備えた専用車両で通勤できる=25日、東京都千代田区
スマホで予約すれば無料Wi-Fiや電源などを備えた専用車両で通勤できる=25日、東京都千代田区

 ソフトバンクとトヨタ自動車が共同出資した移動サービスを提供する「モネ・テクノロジーズ」(東京)は25日、スマートフォンで指定した場所から通勤先まで送迎する法人向け配車サービス「オンデマンド通勤シャトル」を報道関係者に公開した。三菱地所と共同で26日から3月22日まで、東京・丸の内で実証実験を実施する。

 東京都江東区など、都心から約20キロ圏内に居住する会社員が通勤で利用するコースと、子育てしながら働く人向けに都心の託児所と3キロ圏内の職場を結ぶコースを設定。利用前日の午後8時までに希望の乗車位置と時間をスマホで予約する。朝と夜の時間帯で運行し、1日合わせて60人程度の参加を見込む。

 モネ・テクノロジーズは通勤の負担軽減による業務効率化や子育て世代の働き方改革の一環として、導入企業の開拓を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ