PR

ニュース 経済

【就活リサーチ】働きがいにも着目しよう

Messenger

 学生の企業選びのポイントとして、残業の少なさや休暇の取りやすさ、勤務地の選択などの「働きやすさ」が重要視されるようになっています。売り手市場ということもあり、少しでも学生に目を向けてもらえるよう、独自の勤務制度や働き方改革の成果をアピールする企業も増えました。

 学生も企業探しのときには、さまざまな方法で働きやすさを調べるようです。例えば、転職口コミサイトでその企業の評判を調べたり、OB・OG訪問を通じて確認したりしています。「自分が興味を持つ業界の中から有名な企業を抜き出し、福利厚生などを中心に、ほかの会社と比較する」といったケースや「業務内容、福利厚生などを軸に興味を持った企業、その企業の業界に興味を広げていった」などが挙げられます。

 働きやすさを求めるのは昨今の状況から自然の流れといえますが、働きやすさを重視しすぎて、やりたい仕事ができる会社を見失ってはいけません。行き過ぎると、入社してから後悔することにもなりかねませんし、自分にとっての優良企業を見過ごしたということにもなってしまいます。

 入社1年目の社会人に入社前後で勤務先企業についてギャップがあったかどうかを尋ねたところ、「とてもギャップがあった」「ややギャップがあった」を合わせると6割近くに及びました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ