PR

ニュース 経済

米中閣僚級が14日から協議 北京で次官級に続き

Messenger

 米ホワイトハウスは8日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが訪中して14、15日に中国との閣僚級貿易協議を開くと発表した。中国による知的財産権保護や、米国産品の輸入拡大策などが議論される見通し。閣僚級の準備会合として、11日から次官級協議も実施される。

 米政府の報道官声明によると、ライトハイザー氏とムニューシン財務長官が北京を訪問。農務省や商務省などの幹部も同行する。米中による閣僚級協議は1月末に続き今年2回目。中国の経済構造改革や、貿易不均衡の解消策なども討議されるとみられる。

 トランプ米大統領は7日、協議期限の3月1日までに、最終的な合意を結ぶための米中首脳会談を予定していないと述べた。一部の米メディアは8日、米政府が期限を延長する可能性が浮上していると伝えた。(ワシントン 塩原永久)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ