PR

ニュース 経済

ソフトバンクグループ、投資に自信 4~12月期最終益1.5兆円 ファンドが稼ぎ頭

Messenger

 SVFはこれまでAI関連71社に投資。孫氏は「AIは、自動車や健康などあらゆる産業を再定義する人類史上最大の革命になる」との見解を示した上で、「(出資先同士が連携して)シナジーを出すのがAI群戦略だ」と説明した。

 だが、浮き沈みの激しいデジタル分野への投資にはリスクもある。グループ収益を牽引してきた通信事業も政府の携帯電話の通信料金値下げ圧力や楽天の新規参入による競争激化で収益環境は厳しい。SBGの成長を持続できるか孫氏の手腕が問われる。

 61歳の孫氏は「少なくとも69歳までは社長を続ける」と明言した。退任後は会長職にとどまる意向だが、最高経営責任者(CEO)として経営に携わるかどうかは「そのときに決める」と述べるにとどめた。(万福博之)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ