PR

ニュース 経済

ペイペイ、再び100億円還元キャンペーン実施 12日から

ペイペイが「第2弾100億円キャンペーン」を発表=4日午後(寺河内美奈撮影)
ペイペイが「第2弾100億円キャンペーン」を発表=4日午後(寺河内美奈撮影)

 スマートフォンを使った決済サービス運営の「ペイペイ」(東京)は4日、利用者に合計100億円を還元するキャンペーンを12日から開始すると発表した。利用促進策の一環で、昨年12月に続く第2弾。高額利用による決済が相次ぎ、10日間で終了した前回の反省を踏まえ、利用上限を設けるなどして幅広い利用者の獲得を目指す。

 今回のキャンペーンは前回同様、ペイペイによる支払額の一定割合をペイペイ残高に上積みする形で還元する。一方、還元額の上限を、1人につき、1回の支払いごとに最大千円、キャンペーン期間中の合計で5万円までに設定。上限を設けなかった前回から、大幅に条件を厳しくした。

 還元割合は銀行口座を登録した場合は20%。ヤフーのクレジットカードの場合が19%、そのほかのカードでは10%になる。キャンペーンは5月末までだが、還元総額が100億円に達した時点で終了する。

 会見した中山一郎社長は前回のキャンペーン後に累計登録者数が4百万人を超えたことを明かし、「知名度はかなり上がった」と強調。決済加盟店も10倍に増加しているとし、「今回は多くの方に長い期間使っていただきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ