PR

ニュース 経済

合意なき離脱でも協力は継続 英とEUの金融監督当局

 英国と欧州連合(EU)の金融監督当局は1日、英国のEU離脱を巡り、離脱条件などの合意が得られなかった場合でも、金融監督に関する協力を続けることで合意したと発表した。情報交換を継続し混乱を回避する狙いがある。

 英国の金融行為監督機構(FCA)と欧州証券市場監督局(ESMA)などが覚書を結んだ。「合意なき離脱」となれば、当局間で必要な情報のやりとりができなくなる恐れがあった。

 双方は格付け会社や資産運用会社に関する情報などを、これまで通り互いに提供できるようにする。ESMAは「今後もEU内の投資家保護などの使命を果たせる」としている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ