PR

ニュース 経済

JA水郷つくばが発足 3JAが合併 茨城・土浦市

Messenger
JA水郷つくばの開所式でテープカットする池田正組合長(前列中央)ら役員=1日午後、茨城県土浦市田中(篠崎理撮影)
JA水郷つくばの開所式でテープカットする池田正組合長(前列中央)ら役員=1日午後、茨城県土浦市田中(篠崎理撮影)

 茨城県のJA土浦(土浦市)、JA竜ケ崎(龍ケ崎市)、JA茨城かすみ(美浦(みほ)村)が1日に合併し、新たに「水郷つくば農業協同組合」(JA水郷つくば)を発足させた。

 JA水郷つくば本店(土浦市田中)で開かれた開所式で新組合長の池田正氏は「今年は5月から新元号となり、新しい時代が始まる。それに先駆けスタートしたJA水郷つくばは夢のあるJAを目指していく」とあいさつした。その後、職員らが見守る中、役員らがテープカットし、発足を祝った。

 1月31日時点で、JA水郷つくばの組合員数は2万8104人で、貯金残高は約2395億円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ