PR

ニュース 経済

EU、日本産乳製品の輸入解禁へ 豚・鶏肉は見送り

Messenger

 吉川貴盛農林水産相は29日の閣議後の記者会見で、欧州連合(EU)が日本産の乳製品や卵の輸入を解禁することを決めたと明らかにした。今後1カ月程度かかると見込まれるEUの事務手続きを経て解禁される。一方、豚肉や鶏肉は日本での豚コレラや鳥インフルエンザの発生を理由に解禁が見送られた。

 農相によると、EUで25日に解禁の是非を問う投票が実施され、輸入を認めるリストに日本産の乳製品や卵を掲載することが認められた。ただ、輸出するには日本で活用する施設が衛生面などの基準を満たしていることが条件になる。

 農相は解禁が認められなかった豚肉や鶏肉に関し「引き続き協議をしている」と説明した。

 EUは2013年に、日本産牛肉の輸入を解禁している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ