PR

ニュース 経済

FRB資産縮小見直しか FOMCで議論と米紙

Messenger

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は25日、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融危機後に買い込んだ米国債などの保有資産の縮小計画見直しを検討していると伝えた。想定より早く縮小を止めて、多めに米国債を保持するという。金融引き締めを和らげる効果があるとみられる。

 資産の縮小ペースをめぐる思惑から昨年12月に株式市場が動揺したこともあり、当初の計画では示していなかった最終目標を明示する可能性もあるという。29、30日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で協議する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ