PR

ニュース 経済

ファーウェイ、カナダ法人の副社長が退社 ロイター報道 副会長拘束との関連は不明

 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)カナダ法人のスコット・ブラッドリー副社長が退社したことが11日、分かった。ロイター通信が報じた。

 カナダ当局は昨年12月、米国の要請に基づきファーウェイの孟晩舟副会長を拘束。ブラッドリー氏はカナダ政府とのパイプ役を担っていた。退社の理由は不明で、拘束と関連があるかどうかは分かっていない。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ