PR

ニュース 経済

メルシャンも欧州産ワイン値下げ 日欧EPA発効で

Messenger
メルシャンが値下げするスペイン産スパークリングワイン「ラ・ロスカ ブリュット」
メルシャンが値下げするスペイン産スパークリングワイン「ラ・ロスカ ブリュット」

 ワイン国内大手のメルシャンは8日、フランス、イタリア、スペインなどの輸入ワイン76品目を3月1日出荷分から1~20%引き下げると発表した。日本と欧州連合(EU)による経済連携協定(EPA)の2月発効を受け、業界各社が欧州産輸入ワインの値下げを予定している。

 同社の値下げは主に1千円前後の製品で、1040円(税抜き)のスペイン産スパークリングワイン「ラ・ロスカ ブリュット」を930円に値下げする。

 EPAを受けた値下げでは、サントリーワインインターナショナルが2月から、アサヒビール、サッポロビールは3月から実施する。イオンも今春までに、直接輸入する欧州産のワインを最大で約1割値下げする方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ