PR

ニュース 経済

ふじおか幼稚園 こどもが見つけた小さな秋の手がかり~秋探しイベントを行いました~

Messenger

 学校法人しずわでら学園 認定こども園 ふじおか幼稚園
私たち認定こども園ふじおか幼稚園(〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡342 園長 市村弘貴)は『立ち上がるチカラ』を育むことを教育目標としています。

 子どもたちの「立ち上がるチカラ」を育むためには、知的能力である「認知能力」と、自制心や協調性などの潜在的能力を意味する「非認知能力」をバランス良く身につけていくことが大切。特に「非認知能力」の重要性は、昨今の幼児教育において世界的に注目されています。

 ふじおか幼稚園は、昭和55年に開園しました。以来、教育方針を研究・実践するなかで、たどり着いたのが独自の教育法「ふじおかメソッド」です。

 ふじおかメソッドは、「やりぬく力」「やる氣」「自制心」「協調性」「社交性」の5つの柱を通じて、認知能力と非認知能力をバランスよく身につけられるプログラムです。職員一人ひとりがこの教育法を理解し、何をすべきかよく突き詰めており、知識やスキルだけではなく、子どもたちが自ら考え行動することができるような「立ち上がるチカラ」が、驚くほど育つ環境をつくりあげることができています。ITやコンピュータ技術の進化がますます進み、子どもたちを取り巻く環境も今後大きく変化していくでしょう。そんな社会を生き抜いていく子どもたちが、どんな逆境にも自らのチカラで立ち向かい解決できますように。どんな高い壁にぶつかっても自力で乗り越えられますように。そう願いながら、この楽しい幼稚園生活のなか、「立ち上がるチカラ」を育ててあげたいと思っています。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-658898-5.gif ]

 『ふじおかメソッドの中にあるやりぬくチカラ、やる氣を秋探しというテーマで自然の中から学ぶ体験学習を行いました』

 10月15日(月)に年少児の体験学習として渡良瀬運動公園へ行きました。

 この体験学習は秋を探しにいこうをテーマに5つの柱の中の『やりぬく力』と『やる氣』を育む意図を持って保育計画を立てています。

 事前に子どもたちに「秋ってどんなものがあるかなー?」と興味を持つような話を先生たち。

 答えを言うのではなく、自分たちで考えるという機会を作っていきます。

 答えを教えるのではなく、何事も自分事として捉える。そこも私たちが行っている『ふじおかメソッド』の大事な一部分です。

 公園に出かけ、自然の中から思い思いの秋を園児たちが探します。

 葉の紅葉を目で見て、秋風を肌で感じ、どんぐりなどの秋ならではのものを根気強く見つける。

 園外ならではの体験となります。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-212199-6.jpg ]

 『小さな手と手を繋ぎ、大きな期待を胸に秋を探しに行く子どもたち』

 園バスで渡良瀬運動公園に到着。

 先生とのお約束をよく聞き、お友だちとしっかり手を繋ぎ、一人一人が秋をいっぱい見つけるぞと気合たっぷりで出発します!!

 約束として

 ・危ないので先生と約束した場所以外に行ったりしない。

 ・公園に遊びに来ている方や地域の方々に会ったら大きな声であいさつをする。

 ・たくさん秋のものを見つけて、見つけたものはきちんと自分の袋にしまう。

 などをルールとして子どもたちに伝えました。

 子どもたちが大人になるためにルールを守ることはとても大切なことです。

 集団で生活していくにはより大切です。

 自分だけでなく、周りのことも考え、行動する。年少児の子どもたちには難しい部分もありますが、繰り返し行うことで、社交性や自制心を学ぶことにつなげていきます。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-523756-3.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-532147-10.jpg ]

 『どこかな~?と秋を根気強く探す!やりぬくチカラ・やる氣が育まれる瞬間』

 『どこにあるかな~??』『こっちかな~??』と自分の力で見つけようとする子どもたち。

 なかなか見つからなくても根気強く見つけることも大事な学びです。

 先生たちもすぐに答えをだすようなことはしません。課題や壁にぶつかっても乗り越えようとする力こそ『立ち上がるチカラ』となります。

 ひとりひとり自分の名前の書かれたビニール袋を手に持ち、一人でもくもくと探す子、友だちと集団で探す子、先生と一緒に見つける子と様々です。

 『ここにあるかな~』『もしかしたらこっちにあるかもよ』と先生たちの声をよく聞き一生懸命探す子どもたち。

 大人の目線ではなかなか見つからないものでも、子どもたちの発想や視点になるとおもしろい発見があったりします。

 木の枝、色が変わっていたり、形がおもしろい葉っぱ。どんぐりや木の実など。

 子どもたちは探し物の名人です!

 [画像5: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-291599-4.jpg ]

 [画像6: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-774424-11.jpg ]

 『秋を見つけた子どもたち。達成感でとてもいい笑顔!自然の中でふじおかメソッドを学びました』

 『先生どんぐりあった~』『こんなどんぐりがあったよ~』とうれしそうな子どもたちの表情や声が公園のあちこちで広がります。

 『大きなどんぐり見つけたね』とその一言で子どもたちの目の輝きも変わってきます。

 『すご~い』と周りの子どもたちもお友だちの見つけたものに反応します。

 みんなの袋の中にたくさんの秋が詰まりました。

 自分のチカラで最後までやりぬく。その結果が大きな自信や成功体験として心に残ります。

 子どもたちの成長を感じた楽しい体験学習となりました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-600710-2.jpg ]

 [画像8: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-444971-1.jpg ]

 [画像9: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-553062-0.jpg ]

 [画像10: https://prtimes.jp/i/40047/1/resize/d40047-1-695337-12.jpg ]

 [動画: https://www.youtube.com/watch?v=bL8IVqm7_W8 ]

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ