PR

ニュース 経済

景気変調に市場身構え 東証3日で1千円超円下落

Messenger

 ただ年末商戦における好調な個人消費など、米景気の底堅さを裏付ける材料もある。鮎貝氏は「長短金利の逆転から現実の景気後退までは、およそ20カ月のタイムラグがある」と指摘した上で、「長短金利の逆転が直ちに景気後退につながるわけではない」と過剰反応に警鐘を鳴らしている。

(佐久間修志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ