PR

ニュース 経済

新潟で金融経済懇談会 若田部副総裁初めて

Messenger
日銀の若田部昌澄副総裁(中央奥)が出席して行われた金融経済懇談会=5日、新潟市中央区(池田証志撮影)
日銀の若田部昌澄副総裁(中央奥)が出席して行われた金融経済懇談会=5日、新潟市中央区(池田証志撮影)

 日本銀行は5日、新潟市中央区のホテルオークラ新潟で金融経済懇談会を開き、若田部昌澄副総裁が新潟県内の経済団体の代表者らと意見を交換した。

 会合の冒頭、若田部副総裁は「越後・佐渡の方々は雪や峠、洪水といった厳しい自然環境を勤勉と忍耐、そして優れた才覚で克服してきた。当地経済の実情の話を伺うのを楽しみにしている」とあいさつし、国の経済状況や金融政策などについて講演。新潟県の経済情勢については「景気は着実に回復を続けている。輸出と生産が高めの水準を維持し、高水準の企業収益のもとで設備投資が増加。雇用者所得は緩やかに増え、個人消費も緩やかに回復している」と説明した。

 この後、花角英世知事や県経営者協会・県銀行協会の並木富士雄会長、県商工会議所連合会の福田勝之会頭らと県の経済情勢などについて話し合った。

 新潟県で金融経済懇談会が開催されるのは、2年3カ月ぶり6回目。若田部副総裁の金融経済懇談会の開催は今回が初めて。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ