PR

ニュース 経済

ロイター、3200人削減 今後2年、従業員の12%

Messenger
トムソン・ロイターの会社ロゴ=米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(ロイター)
トムソン・ロイターの会社ロゴ=米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(ロイター)

 トムソン・ロイターは4日、事業の合理化と経費削減のため、今後2年間で全従業員の12%に当たる3200人を削減する方針を明らかにした。2020年までに世界の事業所数を30%減らし、133カ所にする。報道部門のロイター通信が伝えた。

 法務・税務事業に集中し、収益力を強化する戦略。報道部門は売上高が少ないが、引き続き重視すると説明している。人員を削減する部門は明らかにしていない。

 トムソン・ロイターは今年、主力の金融・リスク事業の株式の55%を米投資会社ブラックストーンが運営するファンドに約170億ドル(約1兆9千億円)で売却した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ