PR

ニュース 経済

マック、「超グラコロ」「濃グラコロ」12月5日発売へ

Messenger
超グラコロなどを試食する岡田結実さん(左)と蝶野正洋さん=29日、東京都内(柳原一哉撮影)
超グラコロなどを試食する岡田結実さん(左)と蝶野正洋さん=29日、東京都内(柳原一哉撮影)

 日本マクドナルドは29日、グラタンコロッケを使った冬向けメニューの人気商品「超グラコロ」と、新商品「濃グラコロ チーズフォンデュ」の2種類を12月5日から期間限定で発売すると発表した。味の食べ比べなどを提案し需要喚起を図っていく。

 まろやかなホワイトソースなど使用するグラコロは平成5年に初登場し、冬のロングセラー商品として定着。28年から超グラコロに衣替えし、濃厚なたまごソースを持ち味とする。濃グラコロはパルメザンチーズやベーコンを用い、チーズフォンデュをイメージしたソースが特長だ。いずれも朝食に合う味と判断し、朝のメニューにも用意する。

 都内で29日、発表会が開かれ、メニューマネジメント部の若菜重昭上席部長が商品特徴を説明。タレントの岡田結実さんとプロレスラーの蝶野正洋さんが早速試食し、岡田さんは「口の中で香りが広がりおいしい」と笑顔だった。いずれも1月上旬まで販売する。超グラコロは340円、濃グラコロは390円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ