PR

ニュース 経済

G20の貿易制限、最大規模 WTO調査、6倍の54兆円

Messenger
トランプ米大統領(ロイター)
トランプ米大統領(ロイター)

 世界貿易機関(WTO)は22日、世界貿易の大部分を担う20カ国・地域(G20)が5~10月に取った追加関税などの貿易制限措置が40件で、対象額は4810億ドル(約54兆円)に上ると発表した。前回調査(2017年10月~18年5月)と比べ6倍を超える規模となり、12年に統計を取り始めてから最大となった。

 トランプ米政権による追加関税や各国の報復関税が含まれ、大きく膨らんだ。WTOのアゼベド事務局長は「国際社会にとって深刻な懸念だ」と警告。事態が悪化し経済成長や雇用に悪影響が及ぶ恐れがあるとして、G20首脳に解決に向けた指導力発揮を求めた。

 WTOによると、新たな追加関税や輸入禁止などの貿易制限措置は月平均8件で、前回の6件より増加した。米国は中国からの計2500億ドル分の輸入品に追加関税を課し、中国が報復。欧州連合(EU)やカナダなどは米国による鉄鋼輸入制限に対して報復措置を取った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ