PR

ニュース 経済

パナソニック、トラックと荷物を一元管理 誤配送防止のシステム販売、売り上げ目標は3年間で20億円

Messenger

 これまで、「複数の運送会社を使っているため、配送状況が分からない」(荷主)、「積み込みのミスや誤配送がなくならない」(運送会社)、「いまだに紙の伝票を使っていて、伝票の紛失事故が発生する」(物流センター)といった声があがっていたが、新システムの導入でこうした不満が解消できるようになる。

 同日会見したモバイルソリューションズ事業部の坂元寛明事業部長は、「配送の効率化などで、人手不足の解消にもつながる」と意義を強調した。マルチ言語に対応できるため、外国人労働者を雇うことにもつながるとしている。売り上げ目標は、3年後に年20億円強で、そのうち約半分を日本国内で売り上げる計画だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ