PR

ニュース 経済

世耕経産相、日産3社連合は「安定的関係維持が重要」

Messenger

 世耕弘成経済産業相は20日の閣議後記者会見で、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が東京地検特捜部に逮捕されたことについて「現在の日産・仏ルノー・三菱自動車のアライアンス(連合)については、この事案とは関係なく安定的な関係を維持していくことが重要」と述べた。その上で、今後の3社連合のあり方については「関係者が納得のいく形で議論が建設的に進むことを期待している」とした。

 さらに世耕氏は「日産の取締役会が今後立ち上げるとしている第三者委員会でガバナンス(企業統治)のあり方について徹底的に議論を深めてほしい」と要請。日産をめぐっては車の品質検査に関わる不正が発覚しているが、「品質の問題とガバナンスの関係についてもしっかり議論してもらうことを期待したい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ