PR

ニュース 経済

22日の取締役会でゴーン会長解任 日産会見詳報(1)

Messenger

 日産自動車の経営を約20年の長きにわたって舵取りし、倒産寸前の危機から販売台数世界2位まで押し上げたカルロス・ゴーン氏(64)が19日、金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された。同社から受け取った役員報酬を計約50億円、過少に記載した疑い。同社の西川広人社長が午後10時から記者会見を開き、経緯などを説明。

 日産によると、ゴーン容疑者は会社の資金を私的に流用するなど複数の重大な不正行為が確認された。同社は22日に取締役会を開き、ゴーン容疑者を会長職から解任すると発表した。

 JR横浜駅にほど近い日産のグローバル本社には、一報が流れた直後の午後5時ごろから多くの報道陣が詰めかけた。9時時点で300人近くに上り、さらに増えつつある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ