PR

ニュース 経済

豚コレラ対策強化で一致 日中韓農相会合

Messenger

 日本、中国、韓国の農相は10日、北京で会合を開き、中国でのアフリカ豚コレラ感染拡大を受け、ワクチンの研究開発など対策を強化する内容の共同声明を採択した。米国との貿易摩擦が激化する中国は日韓両国との農産物貿易を拡大する考えも示した。

 会合には吉川貴盛農林水産相、中国の韓長賦農業農村相、韓国の李介昊農林畜産食品相が出席。韓氏は会合で、感染拡大について「深刻な問題で重要課題として取り組んでいる」と述べた。同行筋が記者団に明らかにした。

 一方、韓氏は会合後の共同記者発表で、トランプ米政権を念頭に保護主義の台頭に懸念を示し「今後10年で日韓両国と農産物の貿易額を倍増させ、300億ドル(約3兆4100億円)以上にすることを目指す」と強調した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ