PR

ニュース 経済

お歳暮商戦へ 水戸・京成百貨店が決起集会

お歳暮商戦に向けた決起集会でおすすめ商品を紹介する京成百貨店の社員たち=8日午前、水戸市泉町(永井大輔撮影)
Messenger

 京成百貨店(水戸市泉町)は8日、お歳暮商戦に向けた決起集会を開き、参加した社員ら約100人が気勢を上げた。9日に開設するお歳暮ギフトセンターで取り扱う商品の種類は昨年より55点多い1768点。斎藤貢社長は決起集会後、記者団に「(創業)110周年の節目に原点に返り、京成百貨店に求められるものは何なのか改めて考え、サービスを提供したい」と語った。

 決起集会では、社員たちがおすすめのギフトをそれぞれ紹介し、最後は集まった社員全員で「お歳暮商戦、頑張るぞー」と意気込んで締めくくった。

 お歳暮商品は、地元・茨城県の特産品を自由に組み合わせることができる1番人気の商品「いばらき三昧」や、「いばらき逸品二味」など同県ゆかりの商品を多く取りそろえたという。同センターは12月29日まで。

 また、同県つくば市吾妻に今年4月にオープンした「京成百貨店つくばショップ」でも、お歳暮ギフトセンターを12月19日まで開設している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ