PR

ニュース 経済

中国の対米黒字幅は縮小 10月、対米輸出13・2%増も伸び鈍化 今後は「駆け込み」反動も

中国旗と米国旗=北京(AP)
Messenger

 【北京=西見由章】中国税関総署が8日発表した貿易統計によると、10月の対米貿易黒字は317億ドル(約3兆6千億円)で、前年同月比19・4%増加したものの、単月の黒字額が過去最高を更新した今年9月と比べると6・8%減少した。対米輸出も前年同月比13・2%増の427億ドルと堅調さを保ったが、伸びは前月と比べて鈍化した。

 米国による今後の追加関税発動を見越した駆け込み取引が10月も対米輸出を後押ししたとみられるが、今後は反動で落ち込む可能性がある。

 10月の米国との輸出入総額は前年同月比9・8%増の536億ドル。輸入は1・8%減の109億ドルで2カ月連続のマイナスとなり、中国が米国製品に対して発動した追加関税の影響が明確に表れている。

 10月の各国との輸出入総額は4005億ドルで17・9%増となった一方、黒字額は10・9%減の340億ドルだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ