PR

ニュース 経済

保護主義強める米、世界経済冷え込みも 円高、日本経済に逆風

Messenger

 ねじれ議会の影響でトランプ氏は大統領の権限が強い通商交渉でアピールしたがる可能性が高い。自動車関税の引き上げなどに踏み込めば、日本の自動車業界に打撃となる。さらに日本にとっての懸念材料は円高だ。現在1ドル=113円程度のドル円相場が半年で5円程度、円高になるという観測もある。円高で輸出や生産が減り、企業業績や消費が低迷する恐れもある。

 IMFは10月、米中貿易摩擦の影響が広がれば20年のGDPは米国が0・9%以上、中国が1・6%以上下押しされ、世界全体にも影響が出ると試算した。こうしたシナリオが絵空事ですまなくなる可能性が高まっている。(山口暢彦)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ