PR

ニュース 経済

牛たちも冬支度 元気に育ち収牧作業 栃木

収牧作業で飼い主の元に戻される牛たち=6日、栃木県大田原市湯津上の大野放牧場(伊沢利幸撮影)
Messenger

 栃木県大田原市湯津上の市営牧場、大野放牧場で6日、春から放牧されていた牛を飼い主の元に戻す収牧作業があった。早朝から飼い主の酪農家たちがトラックで訪れ、預けた牛を引き取っていった。酪農家はこの後、本格的な冬支度に入る。

 28ヘクタールの広大な牧草地には4月から、乳牛26頭、食肉用の和牛31頭が放牧されていた。乳牛は飼い主の元に戻す際に体重などを測定。大田原市によると、放牧期間で平均102キロ増え、最高で178キロ増えた乳牛もいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ