PR

ニュース 経済

中国「自由貿易に開放的態度」米脱退でTPP参加論も 

記者会見する中国外務省の陸慷報道局長=31日、北京(共同)
Messenger

 【北京=西見由章】中国外務省の陸慷(りくこう)報道官は31日、TPP11の年内発効が決まったことについて「われわれはまだ参加国ではなく中国側の態度に変化はない」としつつ、「地域経済の一体化に資する全ての自由貿易の取り組みに対して、中国側は一貫して開放的で積極的な態度を有している」と述べた。

 中国はオバマ前米政権が進めたTPPを自国への包囲網として警戒したが、トランプ現政権による離脱後は静観の姿勢を保っている。米国の影響力低下につながるとの期待も広がり、一部の専門家は中国も参加すべきだと主張している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ