PR

ニュース 経済

NY株反発、401ドル高 好決算相次ぎ心理改善

株価が上昇し活気付いたニューヨーク証券取引所=25日(AP)
Messenger

 25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前日比401・13ドル高の2万4984・55ドルで取引を終えた。市場予想を上回る決算発表が相次いだことで投資家の心理が改善し、IT関連株を中心に買いが加速した。ハイテク株主体のナスダック総合指数は209・94ポイント高の7318・34だった。

 IT大手マイクロソフトや電気自動車メーカーのテスラに加え、短文投稿サイトのツイッターの決算内容がいずれも市場予想を上回った。ダウ平均が前日に608ドル安と急落したこともあり、買い戻す動きが広がった。前日からの上げ幅は一時520ドルに達した。

 個別銘柄では、マイクロソフトが前日から5%余り値を伸ばしたほか、半導体のインテルなども大きく上昇し、相場全体を押し上げた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ