PR

ニュース 経済

軍艦からひなちゃんまで 2019年カレンダーの販売開始

「丸 海上自衛隊カレンダー2019」の表紙
Messenger

 産経ネットショップでは、2019年カレンダーの販売を開始。毎年人気の航空機カレンダーに今年は海上自衛隊の保有艦カレンダーも加わりました。<産経ネットショップ>

 創刊70年のミリタリー誌「丸」が作った「丸 海上自衛隊カレンダー2019」は、護衛艦や潜水艦、輸送艦など海上自衛隊が保有する艦船と航空機から迫力ある写真を厳選。12の雄姿を月替わりで観賞できます。大判ポスターサイズ。2200円。

 「航空新聞社 航空自衛隊の翼カレンダー」は、ブルーインパルスや各戦闘機に加え、三沢基地に新編される第302飛行隊に所属予定のF-35A戦闘機も登場。このほか、「世界の軍用機」「世界の軍艦」「世界のエアライナー」の各カレンダーも揃えました。いずれもA2横型。1836円。

 一方、産経新聞連載中の人気漫画「ひなちゃんの日常」から「ひなちゃんの日常2019年カレンダー」(1700円)、画家の安野光雅さんの作品を収めた「安野光雅が描く 洛中洛外カレンダー 2019年版」(2000円)も登場。このほか、中学受験のバイブル「下剋上受験」の著者、桜井信一さん監修の「桜井信一の2019-2020絶対合格カレンダー」(1620円)など各種取り揃えています。価格はすべて税込み。

<産経netShop>
≫ 2019年度カレンダー商品一覧
≫ 丸 海上自衛隊カレンダー2019

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ