PR

ニュース 経済

みずほ信託、地銀の代理店が1000店超え

Messenger

 みずほ信託銀行は11日、信託商品を代理店として取り扱う地方銀行の店舗数が1000店舗を超えたと発表した。同日提携した名古屋銀行が相続時の資産移転を簡単にできる「遺言代用信託」の取り扱いを始めることになり、店舗数が約110店舗拡大した。高齢化に伴い、地方で遺言や相続に関する信託ニーズが拡大する中、地銀に信託機能を提供して、手数料を得るビジネスモデルを構築する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ