PR

ニュース 経済

【リーダーの素顔】働きがい高め 空間活性化で唯一の存在に 乃村工藝社 榎本修次社長 

Messenger

     ◇

 【転換点】アルバイトから中途入社のため「上に行くのは遅れました。だから同期の中で真っ先に役員になる」ことを目指し仕事に励み実現。転換点は新たな事業創造として取り組んだ不動産投資。「リスクと向き合いながら人との折衝などスキルを覚えました」と振り返る。

 【健康法】子供の頃からみこしを担ぐ。今は「会社代表がケガすると大変とみんなに心配され、みこし担ぎはNG」。代わりのウオーキングは3カ月に1回、自宅から会社まで6・5時間。リセットスペースの雲梯(うんてい)でも毎朝運動するが、「前に進むのもなかなか難しい」と苦笑い。(経済本部 松岡健夫)

     ◇

 榎本修次氏(えのもと・しゅうじ) 昭和46年中央工学校卒。48年乃村工藝社入社。平成14年執行役員、17年乃村リテールアセットマネジメント取締役。乃村工藝社常務取締役などを経て27年5月から現職。東京都出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ