PR

ニュース 経済

オンワード樫山が「着る化粧品」、Tシャツなど3種類発売

オンワード樫山が新ブランド「tton(トトン)」から発売する「着る化粧品」のブラタンクタイプ
Messenger

 オンワード樫山(東京都中央区)は9日、11月に新ブランド「tton(トトン)」を立ち上げ、医薬品医療機器等法(旧薬事法)に基づき化粧品として販売できる衣料品の販売に乗り出すと発表した。

 トトンは「心地いい毎日のために“ととのえる”ちからをサポート」をコンセプトに立ち上げた。弱酸性の保湿成分を配合した帝人フロンティア(大阪市北区)の新素材「ラフィナン」をTシャツなどに採用。着るだけでクリームや化粧品を塗らなくても肌がうるおい、みずみずしい状態に保たれるという。着る化粧品としては綿を高い比率で使っているのも特徴だ。

 当初販売するのは半袖Tシャツ(4500円)と9分袖Tシャツ(4900円)、ブラタンク(5900円)。色はそれぞれ白と黒、グレーを用意した。

 まず11月13日にオンワードグループの公式通販サイト「オンワード・クローゼット」上で販売を開始。同月17日からはオンワード樫山の一部ブランドショップでも扱う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ