PR

ニュース 経済

【プロが指南 就活の極意】あれこれ悩まず 選考に早期トライを

損保ジャパン日本興亜の採用面接に臨む学生たち=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影)
Messenger

 まだ10月ですが、大学3年生や修士1年生を対象とした選考活動が始まっています。この選考活動とはインターンシップではなく本選考のことを指しています。事実、既に大学3年生でありながら企業から内々定を獲得した学生がいるようです。またある就活サイトを見ると本選考に繋がる説明会の情報やエントリーシートの締切日が書いてあるなど、企業間の優秀な学生の奪い合いを象徴する動きが出ています。学生から見ると気付いたときには選考が終わっていたということになりかねませんので日ごろからアンテナをはって情報を収集しておきましょう。

 さて、学生からこの時期に最も多い質問は「今、何をすべきか分からない」や「どんな準備をすればいいのか」といった類のものです。大学受験と違って、内定という目的に対する自分の立ち位置(偏差値のようなもの)が分からないのが就職活動の難しさですが、受験以上に今後の人生を大きく決めることになる就職活動は、就活生にとっては非常に不安が大きく、先が見えない精神的プレッシャーであることは間違いないといえます。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ