PR

ニュース 経済

テスラCEO、米証券当局を揶揄「空売り筋を金持ちにする委員会」

 米テスラのイーロン・マスクCEO(AP)
Messenger

 【ワシントン=塩原永久】米電気自動車メーカー「テスラ」のマスク最高経営責任者(CEO)が4日、ツイッターに米証券取引委員会(SEC)を挑発する内容を書き込んだ。同氏は巨額の罰金支払いでSECと和解したばかり。市場で同社の企業統治を不安視する見方が広がり、4日の時間外取引でテスラ株が急落する場面があった。

 投稿は「SEC」の3文字に、「空売り筋を金持ちにする委員会」(Shortseller Enrichment Commission)の言葉を当てはめ揶(や)揄(ゆ)する内容。マスク氏は「(SECは)名称変更したらよい」と述べた。

 マスク氏は8月に株式非公開化案をツイッターで表明。SECが資金調達をめぐる情報開示を問題視し、マスク氏を提訴。その後、和解した。マスク氏はテスラ株に空売りを仕掛ける投機筋にいらだちを募らせ、非公開化の計画に言及した経緯がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ