PR

ニュース 経済

米中摩擦緩和へ協議再開も G20首脳会合に合わせ

ホワイトハウスで記者の質問に答える米国のクドローNEC委員長=2日、ワシントン(AP)
ホワイトハウスで記者の質問に答える米国のクドローNEC委員長=2日、ワシントン(AP)

 米国のクドロー国家経済会議(NEC)委員長は2日、貿易摩擦の緩和を模索する中国との協議を、11月末からアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて再開する可能性があるとの見方を示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が報じた。

 米中は閣僚級の貿易協議を9月下旬にワシントンで開く予定だったが、米国による2千億ドル(約22兆円)相当への高関税措置に中国が反発し、見送られた。中国の不公正な貿易慣行を問題視するトランプ米大統領は中国製品の全てに制裁関税を課す姿勢を示している。

 クドロー氏は現時点で協議再開の計画はないが、話し合う用意はあると説明し「中国が交渉の席に着き、ルールに従って行動することを望んでいる」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ