PR

ニュース 経済

【トラノコのかんたんマネー講座】資産家と読書

Messenger

 「世界で最も裕福な8人が保有する資産は、世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産とほぼ同じだった」。2017年、ある報告書が世界的ニュースとなりました。

 その8人の中でも毎年上位を占める投資の神様といわれるウォーレン・バフェット氏とマイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏の2人の共通項の一つに「読書」があります。

 バフェット氏は、執務時間の80%を読書に充て、1日500ページを読み続けているそうです。ゲイツ氏もどんなに忙しくても週に1冊の読書を続けていることを公言しています。ゲイツ氏の公表する本のリストが話題となることもあります。

 さらに、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏も15年に「2週間に1冊本を読むことを誓った」と自らのフェイスブックページに書き込みました。「本を読むことで、1つのテーマを十分に追求し、深く没頭することができる。他のメディアはかなわない」とも。

 秋の夜長、大資産家にならい、新たなジャンルに関する読書に投資への気づきを探してみては。(トラノテック取締役 藤井亮助)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ