ニュース 経済

超大容量インクカートリッジが“タンク式”プリンターの常識を変える ブラザー「ファーストタンク」発表

Messenger

 ランニングコストに優れる、いわゆるタンク式の大容量インクジェットプリンターが好調だ。一方で利用者が自らボトルでインク補充する方式の機種に「使い方が難しそう」「インクをこぼして服やデスクが汚れそう」と苦手意識を持つ人も少なくない。

ブラザーの新製品「ファーストタンク」を紹介するPRキャラクターの小島瑠璃子さん
ブラザーの新製品「ファーストタンク」を紹介するPRキャラクターの小島瑠璃子さん

 そうした心配を解消したい方におススメなのが、ブラザーの「ファーストタンク」モデルだ。「タンク式=ボトルでインクを補充するもの」というプリンター界の常識を覆したのが大きな特徴。大容量、コストパフォーマンスの良さというタンク式の利点と、インク交換が簡単で手が汚れにくいカートリッジ式の良さを両立した。この新設したファーストタンクモデルから全5機種をリリースし、9月19日に先行して、A4対応プリンター「DCP-J988N」とファクス機能付きの「MFC-J1500N」の発売を開始した。

インク量が約16倍、コストは1枚約0.7円

 「DCP-J988N」と「MFC-J1500N」を同社のホーム向け標準モデル(DCP-J978N)と比べると、インクカートリッジのインク量はブラックが約16倍、3色カラーが約10倍。1回のインク交換で印刷できるA4モノクロ文書の枚数は、約375枚に対して約6000枚で、月々500枚もの印刷を行っても、1回のインク交換で1年以上使い続けられる。

 A4モノクロ文書1枚あたりのインクコストは、約2.7円から約0.7円に抑えられる。A4カラー文書の場合は、約8.4円から約3.7円の約55%カット※で、月間200枚印刷するケースを比較すると、本体価格とインク代の合計が5年間で約3万9400円安くなるという。

本体価格と印刷時のインクコストの合計をトータルコストとして算出。(A4カラー文書印刷のみの場合)
本体価格と印刷時のインクコストの合計をトータルコストとして算出。(A4カラー文書印刷のみの場合)

カートリッジだから、初めてタンク式を購入する人におすすめ

 インク切れを気にせず思い切り使えるのに、使い勝手は同社の従来モデルのカートリッジ式プリンターとほとんど変わらない。

 同じタンク式でもボトルでインクを注ぎ足す機種だと、どうしてもインクが垂れたり、こぼれたりして、手や床を汚してしまう不安がある。だがファーストタンクは多くの人が慣れた方法、つまり使い終わったカートリッジを取り替えるだけで手軽にインク交換が完了する。コスパが良いタンク式に乗り換えたい人にぴったりだろう。

 カートリッジが透明なのでインクの残量が一目で確認できるメリットもあり、空になった際には使い切った満足感が得られる。 さらに、前面の2.7インチのタッチパネルを操作すれば、ISOベースまたは使用状況に合わせた「およその印刷可能枚数」を教えてくれるので、より簡単に交換のタイミングが分かる。

カートリッジが透明なのでインク残量がはっきり分かる。ブラックは文字をはっきり印刷できる顔料インク、カラー3色は写真の印刷に適した染料インク
カートリッジが透明なのでインク残量がはっきり分かる。ブラックは文字をはっきり印刷できる顔料インク、カラー3色は写真の印刷に適した染料インク

 インクはカートリッジから、本体に内蔵されているサブタンクに注入されており、見た目ではカートリッジが空になっても約200枚は印刷することが可能。インクをうっかり買い忘れるようなことがあっても安心というわけだ。

家庭でも仕事でもフル活用できるワケ

 ファーストタンクが家庭にも小規模店舗にも適している理由は、基本性能の高さだけではない。本体がコンパクトなサイズであるのに加え、インク交換や給紙、タッチパネルの操作まで前面で行えるので、壁際や、お店のカウンター台の下のように上下幅が限られたスペースにも設置可能だ。無線LANに対応しているので配線がすっきりするメリットも大きい。

 コピーやスキャンをするときに嬉しいのが自動原稿送り装置(ADF)だ。原稿を1枚1枚フラットベッドにセットし直す手間をかけなくても、最大20枚までまとめて読み取ってくれる。パソコンと接続せずにUSBメモリーやSDカードから直接、またはスマートフォンからWi-Fi経由で写真などを送信しプリントできる手軽さも魅力だ。

 プリントの指示を出して最初の1枚目の用紙が排出されるまでにかかる時間(FPOT)は、A4モノクロ文書だと約8.0秒でストレスを感じさせない。また自動両面プリントで用紙代を2分の1に節約できることに加え、用紙の向きを変える手間もかからない。様々な利用シーンに適した設計や便利機能は、ファーストタンクの「DCP-J988N」と「MFC-J1500N」を、バランスがとれた総合点の高いプリンターに押し上げている。

 ブラザーは「DCP-J988N」と「MFC-J1500N」に1年間のメーカー保証をつけるほか、「メーカー保証が切れた後でも2年間に1回使える無償修理サービス」を提供する。スマホアプリ「ハイプリ」を通して、最長で3年間保証し、利用者に安心してタンク式プリンターを使ってもらいたい考えだ。

 ブラザー販売の三島勉社長は、9月4日に東京都内で開かれた製品発表会で、 “年賀状離れ”などにより家庭でのプリンターの利用が減っている現状に触れ「プリンターは安く、インク代は高くというビジネスモデルはもはや成立しない。大きく転換してユーザーのメリットになる形を作り出したい」と語った。インクの交換頻度やコストを気にしないで使えるファーストタンクは、家庭にプリンターの魅力を思い出させてくれそうだ。

 ブラザーは11月、オフィス向けに機能を強化したA3対応ファーストタンクモデル3機種を投入し、業務で大量にプリントする層にも応えていく。

「ファーストタンク」スペシャルページ

商品印刷スピード
(A4)※1
ファーストプリント
(A4)※1
ランニングコスト
(A4)※2
1回のインク交換で
印刷できる枚数※2
搭載機能発売予定日
DCP-J988N
A4インクジェット複合機
DCP-J988N A4インクジェット複合機モノクロ12ipm
カラー10ipm
モノクロ約8.0秒
カラー約8.5秒
モノクロ約0.7円
カラー約3.7円
モノクロ約6,000枚
カラー約5,000枚
自動両面プリント(A4まで)
ADF(20枚)
有線&無線LAN
最大給紙枚数150枚
発売中
MFC-J1500N
A4インクジェット複合機
MFC-J1500N A4インクジェット複合機モノクロ12ipm
カラー10ipm
モノクロ約8.0秒
カラー約8.5秒
モノクロ約0.7円
カラー約3.7円
モノクロ約6,000枚
カラー約5,000枚
自動両面プリント(A4まで)
ADF(20枚)、ファクス
有線&無線LAN
最大給紙枚数150枚
発売中
※1測定データ及び測定条件についてはブラザーホームページをご覧ください。
※2印刷コスト・印刷枚数算出に使用したインクカートリッジはLC3135BK/C/M/Y。同梱インクはスターターカートリッジ。
ipm…1分間に印刷できる枚数
※下のバーよりスクロールして御覧ください

商品印刷スピード
(A4)※1
ファーストプリント
(A4)※1
ランニングコスト
(A4)※2
1回のインク交換で
印刷できる枚数※2
搭載機能発売予定日
HL-J6000CDW
A3インクジェットプリンター
HL-J6000CDW A3インクジェットプリンターモノクロ22ipm
カラー20ipm
モノクロ約5.5秒
カラー約6.0秒
モノクロ約0.7円
カラー約3.7円
モノクロ約6,000枚
カラー約5,000枚
自動両面プリント(A3まで)
有線&無線LAN
最大給紙枚数600枚※3
2018年11月
MFC-J6997CDW
A3インクジェット複合機
MFC-J6997CDW A3インクジェット複合機モノクロ22ipm
カラー20ipm
モノクロ約5.5秒
カラー約6.0秒
モノクロ約0.7円
カラー約3.7円
モノクロ約6,000枚
カラー約5,000枚
自動両面プリント(A3まで)
両面同時スキャン(A3まで)
ADF(50枚)、ファクス
有線&無線LAN
最大給紙枚数600枚※3
2018年11月
MFC-J6999CDW
A3インクジェット複合機
MFC-J6999CDW A3インクジェット複合機モノクロ22ipm
カラー20ipm
モノクロ約5.5秒
カラー約6.0秒
モノクロ約0.7円
カラー約3.7円
モノクロ約6,000枚
カラー約5,000枚
自動両面プリント(A3まで)
両面同時スキャン(A3まで)
ADF(50枚)、ファクス
有線&無線LAN
最大給紙枚数850枚※3
2018年11月
※1測定データ及び測定条件についてはブラザーホームページをご覧ください。
※2印刷コスト・印刷枚数算出に使用したインクカートリッジはLC3139BK/C/M/Y。同梱インクはスターターカートリッジ。
※3前面からの給紙トレイと背面から給紙できる「多目的トレイ」を合わせた枚数
ipm…1分間に印刷できる枚数
※下のバーよりスクロールして御覧ください

(提供 ブラザー販売株式会社)

※ファーストタンクモデルのインクコストは標準インクカートリッジ(LC3111BK/C/M/Y)対応モデルの約44.1%です。1枚あたりのインクコスト(A4カラー文書)と比較して算出しました。

ランキング