PR

ニュース 経済

ハリスツイードのジャケット&ベストに新カラーのネイビーが入荷

新色ネイビーのシューティングジャケット
Messenger

 毎年人気のハリスツイードのシューティングジャケットに新カラーのネイビーが入荷しました。定番の落ち着いたグレーとは一味違うフレッシュな色味。おそろいで着られるジレベストと合わせて秋冬のおしゃれを楽しんでみては?<産経ネットショップ>

 秋冬の人気素材ハリスツイードは、スコットランド北部アウターへブリディーズ諸島のウール(羊毛)を職人が丁寧に手織りした稀少なツイード。厳しい自然から身を守るために生まれたツイードの中でも、同諸島ルイス島南部を示す「ハリス島」に由来し、高い品質を保証する素材のブランドです。極寒の地に住む島民を守り続けてきただけに保温性は抜群。厚手のツイードは雨風を通しにくく、とても丈夫です。

 シューティングジャケットは、狩猟で着られるヨーロッパでは定番のジャケット。テーラードの背広型で、肩周りが動きやすいように袖丈が短く、アームホール(袖ぐり)を深めにとっているのが特徴です。「ヘリンボーンクラブ ハリスツイード シューティングジャケット」(3万5640円)も、ラグランスリーブで肩周りにゆとりがあります。羊毛100%のツイード生地で保温性が高く、一枚羽織れば北風で寒い日も暖かく過ごせます。

 一方、「ヘリンボーンクラブ ハリスツイード ジレベスト」(1万7280円)は、ジャケットやアウターのインナーはもちろん一枚でも決まるエレガントなジレベスト。秋口の少し肌寒い日はシャツの上に着れば暖かく、コーディネートも決まります。また、シューティングジャケットと合わせるとさらに暖かくおしゃれなスタイルが完成。いずれもレザーのくるみボタンが高級感を添えています。

 カラーは「これぞハリスツイード」という定番のグレーとツイードならではの織り地が生み出す濃淡が美しい上品なネイビー。いずれもボトムスを選びませんが、黒いスラックスなどに合わせる落ち着いた着こなしにはグレーを、デニムやチノパンでよりカジュアルな着こなしにはネイビーがおすすめです。価格はすべて税込み。

<産経netShop>

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ