PR

ニュース 経済

「面接で 話弾むも 電話来ず」 来年から働く学生の「これからサラリーマン川柳」優秀作品を発表

Messenger

 「涙でた 苦労実った 内定書」-。第一生命保険は18日、来年度から社会人となる学生による「これからサラリーマン川柳コンクール」の優秀作品18句を発表した。就職活動という学生にとっての一大イベントを終えたばかりの、実感のこもった川柳が目立った。

 選考での企業からの質問の定番「学生時代に力を入れたこと」を示す「ガクチカ」を盛り込んだ「『ガクチカ』が 辞典に載る日は 来るだろか」や、グループディスカッションを略した「忖度し グルディスいつも 書記ばかり」といった就活生ならではの用語を使った句もあった。

 「説明会 増えるパンフと 減るお金」と詠んだ深沢一樹さん(21)は「交通費を考えて説明会を諦めたこともある。大変だった」と苦労を語り、「働くのは不安もあるが楽しみだ」と話した。

 第一生命グループの内々定者770人が対象で約150句が集まった。優秀作にはその他、「売り手市場 行きたい会社は 買い手市場」、「はしごして 混乱しちゃう 志望理由」、「AIと 共に働く 新時代」なども選ばれた。

《作品一覧》

■自己分析 出した結論 僕は誰?(Sugiyama)

■「ガクチカ」が 辞典に載る日は 来るだろか(未来のキャリアウーマン)

■説明会 増えるパンフと 減るお金(スライム)

■カフェ通い 電源あるとこ 把握済み(てんてん)

■売り手市場 行きたい会社は 買い手市場(横浜オンエア)

■私服可は 天国地獄の 分かれ道(こじこじ)

■はしごして 混乱しちゃう 志望理由(なっちゃん)

■インターン 焦ってボロ出て Uターン(サンタ)

■そだねーと みんなが賛成 ディスカッション(パクチーメロン)

■忖度し グルディス※いつも 書記ばかり(イチ)

■面接中 緊張しすぎて 出るタメ語(Sugiyama)

■面接で 話弾むも 電話来ず(パグのプー太)

■涙でた 苦労実った 内定書(ウマゴン)

■友達の 状況探って 不安増す(就活恐怖症)

■ない内定 希望捨てずに 内々定(こげぱん)

■合格の 僕の握る手 汗まみれ(ゴールドホース)

■「シュウカツ」と 聞いて驚く 祖父母たち(未来のキャリアウーマン)

■AIと 共に働く 新時代(まんげつ)

※グルディス=グループディスカッション

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ