PR

ニュース 経済

メタボ体形を格好よくみせる人気のジャケット2選

ロングセラーのスウィングトップジャンパー
Messenger

 大人の男性のためのアパレルブランド「逸品倶楽部」から人気の高いジャケット2種類をご紹介。秋に向けて着たくなる定番のロングセラー商品です。<産経ネットショップ>

 50代以上の男性にとって着やすいデザインやフィット感を重視した服作りで支持される逸品倶楽部。その背景には、逸品倶楽部を提案する今村株式会社の今村政則社長(80)のシニア世代のための服への深いこだわりがあります。「長年にわたって社会に貢献してきた大人の男にこそ、本当に満足できるものを身に着けてほしい」という思いから生まれました。

 すべて国産の素材を使い、産地と提携して品質の高いものを厳選。そして、型(パターン)には特にこだわり、「市販の服は細身で合わない」と嘆くシニア男性のメタボ気味の体形をより格好良く見せる工夫を施しました。さらに、日常的に頻繁に着ても長持ちするよう熟練の職人が一針一針ていねいに縫製しています。

 そんな逸品倶楽部のロングセラーが、スイングトップジャンパーとデニムジャケット。定番の「今村 逸品倶楽部スイングトップジャンパーIM-222」(2万4840円)は、秋、冬、春とスリーシーズン着られます。ボディや袖のラインにゆとりがありながら野暮ったくみえないシルエットで、撥水加工を施した生地は多少の雨なら弾いてくれます。

 また、デニムの名産地で知られる岡山県の「井原デニム」を使った「今村 逸品倶楽部デニムジャケットIM-547」(2万4840円)は、胸からお腹にかけてゆとりのある動きやすいデニムジャケット。熟練の技術を要する旧式の機械で織られたデニムは、手織りに近いやさしい肌触りです。逸品倶楽部は、50代以上の男性が安心して着られる日常着。ぜひ一度袖を通してみては? 価格はいずれも税込み。

<産経netShop>

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ