産経ニュース

リーマン10年 米中貿易戦争は世界を安定させる 編集委員・田村秀男

ニュース 経済

記事詳細

更新


リーマン10年 米中貿易戦争は世界を安定させる 編集委員・田村秀男

 米中貿易戦争はそんな習政権の野心に冷水を浴びせる。トランプ政権は現在、年間3800億ドルに上る対中貿易赤字を2千億ドル削減する目標を立て、追加制裁の準備中だ。中国の国際収支黒字は年間1千億ドル前後だから、トランプ政策は中国を赤字国に転落させる腹積もりだ。

 そうなれば、中国はドル流入依存の金融拡大策を維持できなくなり、金融機関は融資を抑制するしかなくなる。外貨不安を抱える中では対外進出策にもブレーキがかかる。限界を克服するためには、規制を撤廃してカネの流れを自由にし、市場需給と経済の身の丈に応じた金融システムに移行するしかない。

 それは共産党による金融経済支配体制の根幹を揺るがしかねないが、日本、アジアにとって悪いはずがない。安倍晋三政権は習政権との間で経済・金融協力に前向きだが、自由化と改革を条件にすべきだ。

「ニュース」のランキング