PR

ニュース 経済

米中、貿易協議再開へ 新たな制裁回避を模索 6月以来の対話

トランプ米大統領(右)と中国の習近平国家主席=2017年4月、米フロリダ州パームビーチ(ロイター)
Messenger

 中国政府は13日、米国から貿易協議を再開する提案を受けたことを認め、再開に応じる姿勢を示した。米中両国は新たな制裁関税の発動回避に向け、6月を最後に中断している閣僚級協議を再開させる方針とみられる。

 中国外務省の耿爽副報道局長は13日の定例記者会見で、米国の提案を「歓迎する」と表明した上で「双方で詳細について話し合いを進めているところだ」と述べた。中国商務省の高峰報道官も同日の会見で「貿易摩擦がさらに激化することは両国のどちらの利益にもならない」と語り、対話再開の重要性を強調した。

 一方、トランプ米大統領は13日、ツイッターの投稿で「われわれには中国と取引しなければならないプレッシャーはない」と述べた上で、近く多額の関税を中国製品に課す考えを表明。中国側に揺さぶりをかけた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ