PR

ニュース 経済

ヤマハ発が大型三輪バイク投入 国内バイク市場活性化へ

Messenger

 日本自動車工業会によると、バイクの国内販売台数は昭和57年に327万台とピークに達し、その後は原付きを中心に減少。平成29年は前年比2.9%増の38万台と4年ぶりに前年を超えたが、ピーク時の約1割にとどまる。ただ、趣味で所有する傾向が強い401cc以上のバイクなどは底堅く推移。大型三輪バイクを品ぞろえに追加することで、そうしたクラスを求める顧客の選択肢を広げる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ